夢中になれる明日 by Kracie

みなさんの「夢中になれる明日」をつくるクラシエが世の中の夢中と、人の夢中を観察しながら…

夢中になれる明日 by Kracie

みなさんの「夢中になれる明日」をつくるクラシエが世の中の夢中と、人の夢中を観察しながらみなさんと一緒に考えていきたいと思っています。そのために行っている社内の改革や考え方も紹介中です。 https://kracie.co.jp/muchu/

マガジン

  • 夢中dent

    夢中を応援する企業として夢中dent(何かに夢中になっている若者たちのこと)たちの青春を全力で後押しするために「夢中dent プロジェクト」をはじめています。 https://www.kracie.co.jp/muchu/student/

  • くらしの夢中観測所

    夢中って何?人はなぜ夢中になるの?世の中が求める夢中って?…くらしを幸せにする夢中を、ゆるめに観測していきます。

  • mix juice

    ビジョンに「CRAZY KRACIE」を掲げるクラシエの改革の考え方や試行錯誤をみなさんと共有するマガジンです。

リンク

最近の記事

【夢中dentプロジェクト】『英語でできた!』という瞬間をつくり出す。この経験が子どもたちの未来につながる。

【夢中dentプロジェクト】第2期生の小出将大さんたちを密着取材してから、約5カ月……。彼らが立ち上げた団体CFE(Children Future Englishの略)の第1回CFE英語スピーチコンテストが2024年3月10日についに開催され、クラシエの取材スタッフも見学させてもらいました。今回は、約半年の間、準備に奔走した彼ら夢中dentたちの取り組みと当日の様子をご紹介します。 【夢中dentプロジェクト】 学生世代の「自分の夢中を知ってほしい」「もっと自由に夢中を謳歌

    • 【夢中dentプロジェクト】学ぶより前に、英語を好きになってほしい。

      何かに夢中な若者【夢中dent】に密着取材し、夢中の魅力や、夢中に対する想いを世の中に広く発信する本企画。前回に続き、子ども英会話『CFE』で代表を務める大学生の小出将大さんを取材させていただきました。 『CFE』:Children Future English の頭文字語 「何にしてもそうなんですけど、やっぱり好きじゃないと続けられないと思っています。僕はずっと野球をやっていましたが、野球が好きだったから12年間も続けられた。だからまずは英語を好きになる土台づくりを

      • 【夢中dentプロジェクト】 “ぬい服”から生まれる思い出や出会い。

        何かに夢中な若者【夢中dent】に密着取材し、夢中の魅力や、夢中に対する想いを世の中に広く発信する本企画。前回に続き、ぬい服(ぬいぐるみに着せるお洋服)に夢中な高宮凛さんに、ぬい服を通して生まれた思い出や出会いについてお話を伺いました。 「共通のコンテンツが好きな友だちがいて、その子にぬい服をプレゼントしたことがありました。そのときに本当に喜んでくれて、お返しに私が好きなキャラクターのぬいぐるみと手紙をくれたんです。手紙には、私がプレゼントしたぬい服を着せてぬいぐるみとお

        • 心の支えはやっぱり家族。「家族との絆系」夢中

          お久しぶりです。note制作スタッフ ライターのSugaです。 今から2年前、コロナ禍によって世の中が激変していた2021年暮れ。やりたいこともできず悶々とした気持ちで自宅で過ごすことが多くなっていたことを思いだします。 そんな中、もっと世の中に夢中を増やしたい!との想いを実現するために、私たちはクラシエ社員に家の中で夢中になっていること、すなわち“家ナカ(いえなか)夢中”についてのアンケートを行いました。 アンケートの結果、大きく4種類の“家ナカ夢中”に分けることが

        【夢中dentプロジェクト】『英語でできた!』という瞬間をつくり出す。この経験が子どもたちの未来につながる。

        マガジン

        • 夢中dent
          12本
        • くらしの夢中観測所
          44本
        • mix juice
          12本

        記事

          【夢中dentプロジェクト】英語学習の入り口を広げたい。英語で地元に恩返しをしたい。

          何かに夢中な若者【夢中dent】に密着取材し、夢中の魅力や、夢中に対する想いを世の中に広く発信する本企画。第2期生の2人目は、子ども英会話『CFE』で代表を務める大学生の小出将大さん。学生を中心とした国内外の仲間たちと一緒に、地元 岐阜県多治見市で子どもたちに英語を教えている理由をお聞きしました。 『CFE』:Children Future English の頭文字語 〜今回インタビューさせていただいたCFEのみなさん〜 小出将大さん、各務朱音さん、若尾侑功さん、伊藤祐作

          【夢中dentプロジェクト】英語学習の入り口を広げたい。英語で地元に恩返しをしたい。

          【夢中dentプロジェクト】溢れ出す気持ちを形にする。自分もみんなも喜ばせる“ぬい服”をつくりたい!

          何かに夢中な若者【夢中dent】に密着取材し、夢中の魅力や、夢中に対する想いを世の中に広く発信する本企画。第2期生の1人目は、ぬい服(ぬいぐるみに着せるお洋服)に夢中な大学生の高宮凜さん。たくさんのぬい服を持ってきていただき、みんなで着せ替えを楽しみながらお話を伺いました。 高宮さんが本格的にぬい服にのめり込むようになったのは、大学の友だちとの出来事がきっかけ。「『あんさんぶるスターズ!!』というスマホゲームを好きな友だちがいて。その子が、推しキャラのぬいぐるみにゲームで登

          【夢中dentプロジェクト】溢れ出す気持ちを形にする。自分もみんなも喜ばせる“ぬい服”をつくりたい!

          生きる時間が足りない。女性たちに「新しい時間割」を。【VERY統括編集長 今尾朝子さん #会いたい人に 会いに行きました】

          女性向けファッション・ライフスタイル誌の中でトップクラスの発行部数を誇る『V E R Y 』。3 0 代から4 0 代前半の子育て世代の女性を対象とし、「シロガネーゼ」や「公園デビュー」といった流行語を生み出すなど時代の空気をつくってきた雑誌です。 2 0 0 7 年に編集長に就任した今尾朝子さんは、それまでのハイクラスなイメージの『V E R Y 』を一新。「かっこいい」「強い」主婦のあり方を提案し、雑誌を成長させてきました。 読者に支持される理由は「言葉にできない私の

          生きる時間が足りない。女性たちに「新しい時間割」を。【VERY統括編集長 今尾朝子さん #会いたい人に 会いに行きました】

          「夢中の交換」をやってみた!誰かと協力すれば、夢中をもっと増やせる。

          何か新しいことを始めてみたいけど、1人だとつい尻込みしてしまう。皆さんはそういった経験がありませんか? いろんなことに興味はあるけど、何から手を付ければいいのか分からなかったり、一歩踏み出す勇気がなかったり。 そんなハードルを飛び越えるための、いちばん手っ取り早い方法は、誰かに誘ってもらうことではないでしょうか。 例えば、面白い本が読みたいけど、何を読めばいいのかわからない。そんなとき友達に「この本面白いから読んでみて!」と言われたら、手に取ってみようと思うはず。 こ

          「夢中の交換」をやってみた!誰かと協力すれば、夢中をもっと増やせる。

          【夢中dentプロジェクト】第2期生の募集を開始しました!

          何かに夢中な若者【夢中dent】に密着取材し、夢中の魅力や、夢中に対する想いを世の中に広く発信する夢中dentプロジェクト。いよいよ、第2期生の募集がスタートしました! 「自分の夢中を知ってほしい!」「もっと夢中を楽しみたい!」そんな想いを持っている学生に密着取材し、夢中の魅力や夢中への想いをさまざまなメディアを使って世の中に広く発信。 もっと夢中に取り組めるように。夢中の素晴らしさをたくさんの人に知ってもらえるように。そして、夢中の連鎖が生まれるように。クラシエが、あなた

          【夢中dentプロジェクト】第2期生の募集を開始しました!

          ビーチバレーじゃないよ、ビーチボールバレーだよ。誰でも楽しめるのが魅力のクラシエ「ビーチボールバレー部」

          クラシエの公式部活動をご紹介!今回はちょっと珍しい運動部です クラシエのスローガン「夢中になれる明日」 クラシエの商品が誰かの夢中に寄り添い、続いていく明日に役立つ企業でありたい、という想いが込められています。 「社員自身の夢中も応援しよう!」と、2022年からクラシエ社内に、26の「公式部活動」が発足しました。 今回は、公式部活動が始まる前から部として活動していたクラシエホームプロダクツ 津島工場の「ビーチボールバレー部」をご紹介。実は、この部活動が公式部活動発足のきっ

          ビーチバレーじゃないよ、ビーチボールバレーだよ。誰でも楽しめるのが魅力のクラシエ「ビーチボールバレー部」

          小さい頃からの落語好き×海外生活=探究心が部活動に! クラシエ「日本文化探究くらぶ」

          クラシエの公式部活動をご紹介!第一弾は、文化部から。 クラシエのスローガン「夢中になれる明日」 クラシエの商品が誰かの夢中に寄り添い、続いていく明日に役立つ企業でありたい、という想いが込められています。 「社員自身の夢中も応援しよう!」ということで、2022年からクラシエ社内に、26の「公式部活動」が発足しました。 今回はその中から、「日本文化探究くらぶ」をご紹介。 発足の背景や活動内容などについて、部長の木村 友美さんに聞きました。 知らず知らずのうちに夢中だった「落語

          小さい頃からの落語好き×海外生活=探究心が部活動に! クラシエ「日本文化探究くらぶ」

          「画家になったきっかけは、人助けだった」。大宮エリーさんが無我夢中で絵を描く理由とは?

          世の中にもっと夢中を増やすために生まれた「くらしの夢中観測所」。 今回は、作家や画家、脚本家、映画監督、演出家、CMプランナーなど、さまざまな分野で活躍する大宮エリーさんにインタビュー。 2020年にはクリエイティブマッスルを鍛えるオンラインの学校「エリー学園」を開校されるなど、精力的に活動するエリーさんの考える夢中とは?著書の愛読者であり、以前から活動に注目していた、くらしの夢中観測員 大沼日登実が聞きました。 「たくさんの肩書があるけど、どれも違う」。やっていること

          「画家になったきっかけは、人助けだった」。大宮エリーさんが無我夢中で絵を描く理由とは?

          夢中のはじまりをもっと楽に。『はじめのいっぽの軽量化』にチャレンジしてみた!【夢中観測レポート2021】

          世の中にもっと夢中を増やすために生まれた「くらしの夢中観測所」。 その観測員たちが、一年の活動の集大成としてまとめたのが、「夢中観測レポート2021」です。 これまでに紹介してきた導入編・インタビュー編に続き、最後を締めくくる今回は実践編。 毎日に夢中時間を増やす9つの『くらしの夢中ヒント』のうち、『はじめのいっぽの軽量化』にライターの谷村がチャレンジしていきます。 ■夢中のはじまりをもっと楽に『はじめのいっぽの軽量化』 著者:安田 恵美 観測員    クラシエホーム

          夢中のはじまりをもっと楽に。『はじめのいっぽの軽量化』にチャレンジしてみた!【夢中観測レポート2021】

          『夢中ガチャ』と『自分でつくる夢中探索マップ』は日常生活の満足度を上げるためのヒントでした!【夢中観測レポート2021】

          世の中にもっと夢中を増やすために生まれた「くらしの夢中観測所」。 その観測員たちが、一年の活動の集大成としてまとめたのが「夢中観測レポート2021」です。 今回は、同レポートで夢中になれる時間を増やすためのヒントを執筆した夢中観測員の2人に、どのような思いでレポートを執筆したのか、また2人にとっての「夢中」についてインタビューしました。 ■レポート1.『夢中ガチャ』著者:宮迫 雅 観測員    クラシエフーズ マーケティング室菓子グループ  ―「ガチャ」を回す感覚のよ

          『夢中ガチャ』と『自分でつくる夢中探索マップ』は日常生活の満足度を上げるためのヒントでした!【夢中観測レポート2021】

          【クラシエの夢中人インタビュー】アウトドアで得たものは、自分だけが見れる夢中の景色だった。

          世の中にもっと夢中を増やすために生まれた「くらしの夢中観測所」。 今回は、クラシエ社員の夢中にスポットライトを当ててみます。 クラシエホームプロダクツ㈱ ビューティケア研究所の礒辺 真人さんです。2010年の入社以来、ヘアケアの研究一筋。日々夢中で業務に取り組んでいます。2021年には「髪の若返り」という前例のない研究テーマに臆せず挑む姿勢が評価され、NICE!CRAZY大賞を受賞しました。 そんな礒辺さんは私生活でも夢中を追いかけ続けています。 その夢中とはアウトド

          【クラシエの夢中人インタビュー】アウトドアで得たものは、自分だけが見れる夢中の景色だった。

          トップ画像がなぜフィンランドの写真なのか?きっかけは幸福度ランキング

          クラシエのページなのになんで外国の人が座っている写真?という疑問の声をいただきました。この『夢中になれる明日by Kracie』のトップページの写真は、私たちが実際にフィンランドを訪れたときに自分の目で見てきた風景なのです。コロナ禍になる前、幸福度ランキング2年連続トップだったフィンランドに、夢中なれるヒントを探しにフィールドワークに行ってきました。そこには、日々の暮らしが豊かになる夢中になれるヒントがたくさんありました。 フィンランドのフィールドワークが「くらしの夢中」探

          トップ画像がなぜフィンランドの写真なのか?きっかけは幸福度ランキング