見出し画像

#クレイジーなオープン社内報!mixjuice

「mixjuice」とは、あらゆる壁や境界を越え、挑戦しようとするクラシエの改革を共有する目的のもと立ち上げたコミュニケーションペーパーです。人と人、企業と企業、生産者と生産者、日本と海外・・さまざまなものをmixするクラシエの考え方や活動をご紹介します!


まさにCRAZY!を体現してきた元プロ卓球選手「福原愛さん」オリンピックにまつわる秘話も満載

10才でプロになって、中学生で中国ツアーに参戦、20年前にそんなことをしていたなんて改めてびっくりです。卓球選手って動体視力がすごいんですかなんていう素人丸出しの質問に、何手も先のことまで想定してプレーしているので、動体視力使わなくてはいけないときはうまくいっていない時なんですよとさらっと言ってのける福原さん、やはり可愛いだけじゃない。。。

クラシエの漢方薬を支える若き精鋭。抜群のチームワークで危機を乗り越えたサクセスストーリー!

メーカーなので商品が売れてることはとてもうれしいことだけれど、生産現場は大変なことになっていました。取材時の4人の雰囲気がとても良くてすごーく心地よい空気に包まれました。修羅場に近い状態だったかもしれないのに、みんなの前向きさと明るさが現場の力を結集させたのだなとちょっと涙がでちゃいました。

「クレイジー」を実践するヒント発見!「ユーグレナ」社長の出雲充さんとの本気対談

ミドリムシを「いい子」という出雲さん。「くだらないことなんてひとつもない」「多様性を楽しむ」などなど気になるキーワードがたくさん出てきました。ミドリムシを信じて世界を本気で変えるために走り続けている姿に、否が応でも応援したい気持ちがわいてきちゃうじゃないですか。
ジェット機がミドリムシで空を飛ぶ、早く見たい!

失敗してもいいじゃない、とにかくやってみようよ!クラシエの”挑戦をほめる賞”とは?

失敗してはいけない、そんな会社だと思ってしまっている人が多くなっているらしい。でも、いろいろなトライをしている人たちもいる。じゃあ、そういう人をその人の上司が「あなたの挑戦素敵だよ」と伝えてみようとはじまった"NICE CRAZY賞”。挑戦したい気持ちって、周りの人の応援がとっても大事かもしれないですね。

世界からも大注目!紙とプラスチックの代替新素材「LIMEX」TBM山﨑社長のクレイジーから学ぶイロハ

ユニコーン企業ってご存知ですか。世界でも400社弱、日本では数社しかいない「創業10年以内」「評価額10億ドル以上」「未上場」「テクノロジー企業」といった4つの条件を兼ね備えたスタートアップ企業のことです。なんとTBMはそのユニコーン企業。石灰から紙の代替品がつくれる、これを自分で工場まで作ってやってしまおうという決断がすごい!やっていることは大胆なのに、とってもシャイでとっても謙虚な山﨑社長でした。TBMという社名の由来も素敵でしたよ。

クラシエのmixjuiceは、これからもたくさんのクレイジーを発見・共有していきます!こうご期待:)

この記事が参加している募集

オープン社内報

うれしいです!!
7
みなさんの「夢中になれる明日」をつくるクラシエが世の中の夢中と、人の夢中を観察しながらみなさんと一緒に考えていきたいと思っています。そのために行っている社内の改革や考え方も紹介中です。 https://kracie.co.jp/muchu/
コメント (1)
今回、クラシエさんのnote初めて知りました。以前から誠実な企業さんだなと思っていたのですが、こちらのnote拝読して、改めて好きになりました!これからも楽しみにしています。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。