マガジンのカバー画像

mix juice

11
ビジョンに「CRAZY KRACIE」を掲げるクラシエの改革の考え方や試行錯誤をみなさんと共有するマガジンです。
運営しているクリエイター

#オープン社内報

社長が、 社員にどうしても 相談したかったこと。③「社長の悩み相談室」やりました。…

社長の本心、社員の本心。 クラシエに社名変更して10年めにビジョンを「CRAZY KRACIE」に変え…

社長が、 社員にどうしても 相談したかったこと。②「社長の悩み相談室」やりました。…

社長の本心、社員の本心。 ビジョン変更のため、経営陣でのディスカッション、社員への意見聴…

社長が、 社員にどうしても 相談したかったこと。①「社長の悩み相談室」やりました。…

社長の本心、社員の本心。 クラシエに社名変更した10年を機にビジョンを「CRAZY KRACIE」に変…

会いたい人に 会いに行きました

「それ、早く言ってよ~」 俳優の松重豊さんがボヤくユニークなCM。 仕掛けたのは、クラウド名…

失敗してもいいじゃない、とにかくやってみようよ!クラシエの”「挑戦」をほめる賞”…

挑戦をほめたい。 みんなで選ぶ NICE! CRAZY大賞 失敗してもいいじゃない。とにかくやってみよ…

「クレイジー」を実践するヒント発見!「ユーグレナ」社長の出雲充さんとの本気対談

世界を救えるなら、クレイジーでいいじゃないか。 「ユーグレナ」とは、ズバリ、ミドリムシの…

クラシエの漢方薬を支える若き精鋭。抜群のチームワークで危機を乗り越えたサクセスストーリー!

人気が高まる漢方薬。時間が足りない漢方薬工場。さぁ、どうする? そこは情熱と工夫が溢れる工場でした。 富山県高岡市鐘紡町。富山湾から内陸へ6kmほど入ったその町に、 葛根湯をはじめとした漢方薬をつくるクラシエ製薬高岡工場があります。 製造ラインの女性リーダーたち。彼女たちは増産に次ぐ増産という、 これまでにないピンチに見舞われていました。 「さぁ、どうする?」 その年の終わりのクラシエグループ表彰式。 壇上に高岡工場のチームリーダー宮島さゆりさんの姿がありました。 受賞

スキ
12

まさにCRAZY!を体現してきた元プロ卓球選手「福原愛」さん。オリンピックにまつわる…

ワクワクすることがそこにあったから 行きました。「卓球の愛ちゃん」の笑顔を見ていると、つ…